ホーム: 活動報告 寄付・支援活動事業 女性の創業支援助成金事業 健康促進事業『薬草風呂』|平成16年度

健康促進事業『薬草風呂』|平成16年度

平成16年度「女性の創業等支援助成金」における助成金の実施報告
【健康促進事業『薬草風呂』:福岡県立花町商工会女性部 上島登美子グループ】

16-yakusou

事業名 健康促進事業『薬草風呂』
担当者名 上島 登美子
所属女性部名 立花健康クラブ
事業の概要 おがくず・米ぬかをベースに蜂蜜とドクダミ、ヨモギ、ハコベ等の野草を混ぜた発行酵素を利用した『健康風呂』の運営により健康促進事業を展開する。
事業開始のきっかけ 『健康風呂』の材料である野草などは、立花町における自家調達が容易で採算性も高く、同事業は立花町のイメージに合致していると思い事業展開を発案した。
事業の具体的な活動 『薬草風呂』を町内のお年寄りが利用しやすいデイサービスセンター内に設置した。立花町のイメージを強調するため薬草・おがくずなど材料を地元から調達した。夏場は薬草の発酵が早いため足湯感覚で体験してもらうよう座位タイプとした。ゆっくりした発汗作用がお年寄りに人気。冬場は臥位タイプを併設する。
助成金の使途 ・座位タイプ足湯風呂
・薬草
・おがくず
・いす
・その他消耗品   合計55万円
事業の成果 町内のお年寄りに『薬草風呂』の効能を認知してもらい、又施設をデイケアセンターに併設したことにより利用者が多い。薬草の地元調達により「農産物の立花」のイメージアップにつながった。高齢者化が進行するわが町の「お年寄りに優しい」まちづくり活動の一助になれたと思う
今後の展望 冬場は臥位タイプの薬草風呂を併設し、さらに利用しやすい環境を作る。今後PRを充実し、いろんな年齢層に利用していただくよう研究していく。
商工会担当者からの一言 高齢者化が進行しつつある我が立花町においては福祉事業が地域経済の活性化に繋がれば幸いです。

《女性部提案公募事業》
banner-kodutumi

《女性部提案公募事業》
banner-map0
banner-map1banner-map2banner-map3banner-map4

 
 
 
 

福岡県商工会連合会 女性部

  • 住所: 〒812-0046
    福岡市博多区吉塚本町9-15
    中小企業振興センター7F
  • 電話: (092)622-7708
  • Fax: (092)622-7798
  • Email: fsk@shokokai.ne.jp