ホーム: コース№4「どんこ舟で巡る白秋のふるさと柳川コース!」

柳川エリアコース

★「さげもん」作り教室★

日吉神社敷地内にございます会館内にて、「さげもん」と呼ばれる柳川伝統の吊るし飾り(女の子の初節句 の際に雛壇の横に吊るす飾り)の手作り教室にご参加を頂きます。また、柳川のアンテナショップ「おいでメッセ」による地元産品の出張販売も実施致します。


柳川川下り

★柳川川下り★

約410年前柳川城築城のおりに、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備されました。そこには治水・利水のための水利体系が整備され、先人の知恵によるさまざまな仕組みが今なお息づいています。名物「どんこ舟」に乗り、掘割をゆっくりと眺めながら堀沿いの四季の花や歴史的建物を満喫することができます。

柳川御花 ★柳川御花★

江戸時代以来、「御花」は柳川藩主立花家の邸宅でした。当時、この辺りは「御花畠」といわれていたこと から、柳川の人々は親しみを込めて「御花」と呼ぶようになりました。そして現在は、料亭旅館であり、 文化財でもある御花にて、ご昼食は柳川名物うなぎのせいろ蒸しを堪能頂きます。ご昼食後は、国指定名勝 である庭園の散策をお楽しみください。

北原白秋生家・記念館

★北原白秋生家・記念館★

明治・大正・昭和と生き、日本の近代文学に偉大な足跡を残した詩人北原白秋は、代々柳川藩御用達の 海産物問屋を営む旧家にうまれました。16歳の時に家が大火にあり、傷心の白秋は詩歌の創作に熱中した といわれます。白秋は柳川の地をこよなく愛し、「思ひ出」「水の構図」などの詩集を開くと、柳川の風景 をつづった詩が数多く残されています。北原白秋記念館には白秋の著書や遺品等が陳列され、ありし日の 白秋の面影をしのぶことができます。

料金等に付いて
印刷用PDFファイル
 
 
 
 

福岡県商工会連合会 女性部

  • 住所: 〒812-0046
    福岡市博多区吉塚本町9-15
    中小企業振興センター7F
  • 電話: (092)622-7708
  • Fax: (092)622-7798
  • Email: fsk@shokokai.ne.jp